構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

Diamond Weekly、Conflicts of Interests

週刊ダイヤモンドの4月25日号に、郵政民営化に関連する記事が載っている。19ページにある、人事天命というコラムで、英文で、Top Viewと書いて紹介しているので、会社の社長など経営者についてのコラムだろう。紙面は、1ページの上半分を使っている。 大きな見出しで、ゆうちょ銀行とあり、その下に黒字で、トップ兼任で進む前代未聞の上場案 後任選びに透ける融資業務との距離感 とある。 署名入りの記事である...

» 続きを読む

Kuroshio Culture and Tradition II

黒潮文明の旅をとぼとぼと続けている。67号から後をひとつのリストにしてみた。当方ブログのささやかな人生の探求である。ご一読を賜りたい。時々コメントなどを頂戴出来れば幸いである。90から96までは、タブノキにこだわりすぎたかも知れない。とうとうトルコのアンタルヤのタブノキまでを網羅することになった。いよいよ100号をこえて、南支那海を彷徨するはめになった。107回で与那国島を再訪して、いよいよスンダ...

» 続きを読む

Kuroshio 135

遺伝子殲滅文明と遺伝子融合文明  DNAは「デオキシリボ核酸」の略称である。遺伝子の本体であり、分子は二重らせんの立体構造である。人間のDNAには個性があり、同一である可能性は極めて低いので、人間一人一人を特定することができるのではないかと、急速に研究が進展した。人それぞれに異なる指紋に加えて、DNAを鑑定することが、個人個人を特定する切札となったのだ。人間の細胞はたった一個の受精卵から出発して誕...

» 続きを読む

Camphor Tree

隠されたクスノキと楠正成 http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/L0/200516.htm http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/L0/2005181.htm http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/L0/2005201.htm http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td...

» 続きを読む

Good-bye Democratic Party

地方統一選挙が山場を越した。国レベルでの与党が、地方選挙では負ける可能性もささやかれたが、そうはならなかった。夕べ、とある会合で、経済の専門家と話しこんだが、やはり、地方選挙でも野党第1党であった民主党の機能がなくなったことがはっきりしたので、野党勢力を担う政党としての使命が終わったのではないかとの見方が披露された。なるほど、今日東京の夕刊紙日刊ゲンダイは、「民主党解党秒読み」との大見出しをつけて...

» 続きを読む

B-29 and Moral Hazard

アメリカの日本空襲にモラルはあったか(ロナルド・シェイファー著、草思社)を読んでいた。日本の中小都市、5万から10万の人口の都市に1時間にその人口の6倍から8倍にも及ぶ数の焼夷弾を、米国陸軍航空軍のB29編隊は投下した。この航空軍が戦後空軍となった。ロナルド・シェイファー氏は、米国の歴史学者である。日本の一般国民に対して行った攻撃と、道義、倫理の問題を詳論している。勿論、無差別攻撃の首謀者であった...

» 続きを読む

Kuroshio 134

「南京大虐殺」は国民党の謀略宣伝 ヘンリー・S・ストークス著「英国人記者が見た連合国戦勝国史観の虚妄」(祥伝社新書)は、平成二五年十二月に発刊され大ベストセラーとなった。この本は、支那が執拗に主張している「大虐殺」は「事実ではない」と断じ、「歴史の史実として「南京大虐殺」はなかった。中華民国政府が捏造したプロパガンダ(謀略宣伝)だった」と強調する。一二二ページには、「国際委員会の報告によれば、南京...

» 続きを読む

The Roots

亀井静香議員を代表とする超党派の政治組織が発足した。根っこの会。ご参考まで。http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/archives/1858046.html

» 続きを読む

Kuroshio 133

征服された者の悲哀をその克服 列島の東北から南西の各地へと蝦夷が移住を余儀なくされた俘囚郷こそ、全国に散在する別所村だと菊池山哉は大著『別所と特殊部落の研究』(東京史談会、一九六六)で結論づけた。柴田弘武『鉄と俘囚の古代史・増補版』は菊池山哉の実地調査を更に補充して全国の四九三ヶ所の別所村のほぼ半数を踏査し菊池説を支持している。別所村の多くに製鉄・鍛冶などの伝説を見出し、大和朝廷の蝦夷征伐の目的が...

» 続きを読む

Kuroshio 132

鉄輪と藤蔓──洩矢神対建御名方神   関西の読者から、高師小僧が愛知県豊橋の高師原の地名にちなんだ褐鉄鉱の名前であるのであれば、大阪府高石市から北の堺市西区の浜寺にかけての高(たか)師(しの)浜(はま)もまた古代製鉄の故地を示しているのではないか、との便りがあった。高師浜は白砂青松の景勝地で古来名高い「歌枕」だった。古今集は紀貫之の歌「沖つ波高師の浜の浜松の名にこそ君を待ちわたりつれ」を...

» 続きを読む

4th Anniversary

東日本大震災から早くも四年が経過しました。 残念なことに、復興はまだ緒に就いたばかりで、 大勢の被災者の方が凍てつく厳冬に耐えておられます。 ことに福島第一原発周辺住民の方々の困難な避難生活は今も続いています。 私たちは、再びこうした惨禍が起きないよう、 犠牲になられた2万人余の方々のご冥福を祈り、 被災地の1日も早い復興を願って、第四回の「祈りの日」式典を開催します。 第二部は「これでいいのか日...

» 続きを読む

Fairness and Taxation

政府は、これまで国内企業から不公平だとの不満が寄せられていたが、外資勢力による電子書籍や音楽、広告などの越境する電子商取引に対しては消費税を課してこなかった。ようやく、今年の10月1日から課税する形に改めるという。消費税を上げる謀略は一時期か昨年暮に頓挫しているが、片方では、外資からは消費税もとらないという優遇?をしてきたことは驚き以外の何物でもない。国内ネット書店で本を買うと消費税が取られていた...

» 続きを読む

Politics and Prejudice

http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/archives/1854782.html

» 続きを読む

Kuroshio 131

高師小僧と蕨手刀  高師(たかし)小僧(こぞう)は、褐鉄鉱の塊である。その名の元となった高師原を訪ねた。愛知県の豊橋駅から、豊橋鉄道の電車に乗り換えると、上海にあった東亜同文書院の関係者が戦後に設立した愛知大学の前に駅があり、その次が高師駅だ。そもそも愛知大学のキャンパスは、陸軍の第一五師団の司令部が置かれていたところだ。愛知大学駅のホームには巨樹がある。屋根を突き抜けて聳えるさまは、まるで丸太の...

» 続きを読む

Kuroshio 130

アイヌの高倉と縄文製鉄  アイヌの織機は脚のない地機(ぢはた)で、紡錘車と一体であるが、同じ機(はた)が八丈島や沖縄本島に残っている、八丈ではカッペタ織とよばれ、カッペタの言葉そのものがアイヌ語由来で、紡錘車の形がアイヌの刀の形をしていることから名付けられている、与那国島や西表島にもアイヌ語に繋がる地名が残っていて、筆者のふるさと徳之島ではフクロウのことをチクフを言い、アイヌ語でも全く同じであるこ...

» 続きを読む

«Postal Privatization and its Conspiracies

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

興味深いリンク