構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Sound of Silence | トップページ | Principles of Japan »

Echo-chamber Message

お風呂の中で歌を歌うと、声が壁に反響して、調子に乗る。自分の声の質が変わって、上手に聞こえる。そんなことで、反響のある部屋が、エコーチャンバーだから、エコーチャンバー・メッセージと言えば、政治宣伝業界の専門用語で、目的を強調するときに繰り返し繰り返し使う言葉である。最近の日本で言えば根拠がないにもかかわらず使われた、構造改革などと言う言葉である。日本の政治家にも、巧みな人が出てきている。特に内容がないときに、繰り返し繰り返し、ある特定のプラスイメージの言葉を使うと、内容があるように聞こえるから、政党の会合などで、頻発するのが得意な政治家が増えたという。大平総理の時代のように、言葉が出ないで、アーウーと煙幕を張った時代が懐かしまれる。まだ、良心的であった。英語になるともっともらしいが、風呂場の鼻歌のことでもある。

|

« Sound of Silence | トップページ | Principles of Japan »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/14888153

この記事へのトラックバック一覧です: Echo-chamber Message:

« Sound of Silence | トップページ | Principles of Japan »