構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« April Fool's day | トップページ | Postal privitization-double standard? »

Postal fake privitization

Mr. Yoshifumi Nishikawa who was the President of the Mitsui-sumitomo Bank, was against the privitization of the Japan's postal services but now apppointed as the first President of the privitized Japan Post. Why? Takenaka Heizo, former Minster of General Affairs in charge of privitization, was helped by Nishikawa to have banking industry's support for Takenaka to p;ut the bankrup supermarket Daiei to send to the Industy Rhabitation Organization from the banking industries. When Nishikawa was at the top post of the said Banking institution, Takenaka shut his eyes  on the proceeding debt cancellation of the Nishikawa bank. Nishikawa was helped by Takenaka, and Takenaka returned the favor posting Nishikawa to the prestigious post of the Japan Post. This is the story the Sentaku (Choiic) magazine reported in its December issue in 2005.

三井住友銀行の頭取だった西川善文は、郵政会社の社長に就任したが、これは、スーパーのダイエーを、産業再生機構送りにしたときに、竹中が世話になったからである。
郵政人事で返した。 雑誌選択05年12月号に書いてある。

幸せを奪われた、「働き蟻国家」日本における、ベンジャミンフルフォード氏の、コメント。

|

« April Fool's day | トップページ | Postal privitization-double standard? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/14486107

この記事へのトラックバック一覧です: Postal fake privitization:

« April Fool's day | トップページ | Postal privitization-double standard? »