構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Expectations from rest of the world | トップページ | Colonialism »

Suicide in Japan、a form of Protest

More than 30000 persons commit suicide in Japan. Probably largest number among the OECD countris. Japanese are suffocated and social change is quite abrupt and unnecessary. Japanese community spirit is now under the stron pressure of the American government and seems to be almost being colonized. The frustration brought such high ratio of commiting suicide, a form of protest against the social change.

日本の自殺者の数は、先進国では最大の数で年間三万人を超える。実際には、十万人を超えるとの見方もある。日本の社会がアメリカ化する中で、沈黙の抵抗かもしれない。助け合いも無く、相互扶助もない、アメリカの荒野の決闘見たような生活様式礼賛を、
強いられる中での、無言の抵抗でもある。

|

« Expectations from rest of the world | トップページ | Colonialism »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/14558343

この記事へのトラックバック一覧です: Suicide in Japan、a form of Protest:

« Expectations from rest of the world | トップページ | Colonialism »