構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Collective Security 2 | トップページ | Health Care 2 »

Bank Barons

新生銀行の役員報酬の総額は19億一千九百万だったそうだ。赤字転落のうえでだ。単純平均だと一人、一億円を超える。とりすぎだ。社長は、ポルト社長という外国人だ。長銀を倒産させて、10億円で買って、上場してその鞘稼ぎで儲けた。株主は一体どうなっているのだろうか。オランダのファンドはどうしているのだろうか。大儲けした、何とか証券からの元の幹部などはニューヨークで王侯貴族の生活をしているというではないか。赤字を出したのは、貸し金業法の規制強化で、ノンバンク事業が悪化したからではなかったのか。それまでは、サラ金の胴元ギンコウでどんどん儲かっただけの話だ。

さて、こんなことを野放しにしているのは、誰だ。瑕疵担保付責任で、立法もせずに、長期信用銀行を外資に売り払ったのは誰だ。まだまだ、わからないことが多い。

|

« Collective Security 2 | トップページ | Health Care 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/15519807

この記事へのトラックバック一覧です: Bank Barons:

« Collective Security 2 | トップページ | Health Care 2 »