構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Encounter | トップページ | Pension »

New market

東証マザーズが、新たな株式市場として登場したのは、99年の12月だった。ネットバブルの中で、2社が上場第一号となった。リキッドオーディオジャパンとインタネット総合研究所だった。前者は音楽配信会社として上場されたが、現在は別の事業を行っている。インターネット総合研究所は、今年の一月に一昨年に買収したばかりの子会社が架空取引などの不正が発覚して倒産し、そのあおりで、インターネット総合研究所の株は暴落した。

その後の経過は詳細には述べないが、上場廃止になった。いわゆる新興市場は、本当に存在意義があるのか。市場は国家公認の賭博場、だからこそルールを守れ、との声はあがる。市場原理主義は、ここでも、市場は完全ではないことを示している。

|

« Encounter | トップページ | Pension »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/15648030

この記事へのトラックバック一覧です: New market:

« Encounter | トップページ | Pension »