構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Freedom of Information | トップページ | Upper House Election »

Pension

年金問題が騒がれているが、国民の間に不安が広がっているからである。

単純な話であるが、基礎年金部分は全額税金で負担することとして、生活保護費を超えて国が面倒見るとすれば、不安は治まると思う。

むしろ問題は、民間人から来た有能な筈?の社会保険庁長官などが、しっかりと対応をしているかどうかである。社会保険庁を解体するとの話であるが、解体するのは余計混乱するだけなのではないだろうか。そうではなく、突合をちゃんとやることであり、正確なデータに基づく給付事務を着々と行える体制作りをすることのほうが大切でないだろうか。ホリエモンが年金の制度などいらないと発言したことがあるが、そうした拝金の市場原理主義を却って応援してしまうことにはならないだろうか。

もしデータが失われてしまっているのであれば、むしろ、税方式に改めて、国民の最低限度の保障を明確に行うことで、今までの欠点を改善することができるかもしれない。

|

« Freedom of Information | トップページ | Upper House Election »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/15747391

この記事へのトラックバック一覧です: Pension:

« Freedom of Information | トップページ | Upper House Election »