構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Centenary | トップページ | Legend of Tono »

No privitization

 国民新党の綿貫民輔代表は1日午後の記者会見で、郵政3事業の一体経営を堅持するための郵政民営化見直し法案を秋の臨時国会に提出する考えを示した。民主、社民両党に協力を呼び掛け、野党が過半数を占める参院に提出する方針だ。
 綿貫氏は「郵政民営化はいよいよ10月からだ。民主、社民両党に協力を頂き、秋の国会で是が非でも目的を達成したい」と語った。

うれしいニュースである。郵政民営化による、日本の混乱を回避する必要がある。参議院を回復するための選挙であったから、参議院詮議で法案審議が行われる必要がある。 

|

« Centenary | トップページ | Legend of Tono »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/15979349

この記事へのトラックバック一覧です: No privitization:

« Centenary | トップページ | Legend of Tono »