構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Propaganda | トップページ | Fake Report »

Sumo Wrestler

朝青龍は、サラリーマンで言えば、懲戒免職にすべきであろう。2002年の秋場所で貴乃花に敗れたときに、貴乃花が怪我をしている右足を蹴ればよかったと発言して物議をかもした。03年の名古屋場所では、旭鷲山の曲げをつかんで横綱として史上初の反則負け。先代高砂親方の葬式を無断欠席。今年の春場所では、稀勢の里の背中にひざ蹴り。夏場所前には、出稽古のときに新小結、豊ノ島に全治二週間の怪我を負わせている。

横綱にふさわしくない。これがプロレスであれば、それほどの問題はないのだろうが、卑しくも国技である。出稼ぎ外国人のようなレスラーが来て横綱になり、神事の基本の相撲をいやしめることはもうやめにしてほしい。相撲取りとレスラーと混同しているのではないか。

何故か、外国人に甘い風潮である。これが、アジアの国々や、例えばアメリカのプロ野球でこんなマナーの悪さであれば、とっくに追放されているだろう。横浜の駅で、米兵がタバコを吸っていても見過ごすようなものかもしれないが。

パンアメリカンの優勝杯も昔語りになった。マッチョで、力が強くて、ルールを無視して、仁義がなく、儲かればいいやとの相撲では情けない。懲戒免職にすべきである。日本を尊敬できる外国人力士だけで十分である。粗野な出稼ぎ外国人など、今すぐ髷を切って国に帰り、好きなだけサッカーをすればいいではないか。

|

« Propaganda | トップページ | Fake Report »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/16018518

この記事へのトラックバック一覧です: Sumo Wrestler:

» 朝青龍という文化 [人間、一生懸命やれば、何でもいいんだ!]
ついにきた、という感じ。 もともと「あの態度は何だ!」と思っていた力士。 あんなのになんで皆拍手喝采するのか?? 疑問だった。 さまざまな不祥事以前に、 あのフテブテシサが許せない。 1.勝てばガッ... [続きを読む]

受信: 2007年8月 6日 06時05分

« Propaganda | トップページ | Fake Report »