構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Running dog | トップページ | Magazine 2 »

Magazine

予約制の雑誌で、書店の店頭では売っていない雑誌がある。選択、ファクタ、フォアサイト、などなどである。テーミスなどもそのひとつである。噂の真相が廃刊になってから、果敢な表現の雑誌が少なくなったとされるが、その中で、テーミスは、きちんとしたジャーナリズムで、気をはいている。ホームページが解説されているので、毎号のタイトルはわかる。

http://www.e-themis.net

今月号(九月号)には、財務官僚が国民をだましたとする、日本の裏帳簿、特別会計の闇を暴けと言う記事をトップにすえている。民営化問題では、

・郵便貯金の「出鱈目」が民営化で暴かれる‐「名寄せ問題」は解決されないまま
・郵政公社に集る奥谷禮子ザ・アール社長の厚顔‐疑われても仕方がない

(集る)をたかると読ませている。

と言う記事を2本掲載している。

 

|

« Running dog | トップページ | Magazine 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/16378629

この記事へのトラックバック一覧です: Magazine:

« Running dog | トップページ | Magazine 2 »