構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Magazine | トップページ | Fake Privitization 11 »

Magazine 2

テーミス誌の記事であるが、「6億九千万円を、ザ・アールが受注している。ーー問題は郵政事業でこれほどの仕事を受注する奥谷氏が、同時に、郵政会社の社外重役を勤めていることだ。その地位を李業して公的な仕事をウルケースがあったのではないかと歌が割れとも詩型がないポジションである。」と書いている。

|

« Magazine | トップページ | Fake Privitization 11 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/16379777

この記事へのトラックバック一覧です: Magazine 2:

« Magazine | トップページ | Fake Privitization 11 »