構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Fake Privitization 16 | トップページ | Link »

Typhoon 5

昨日多良間島の八月踊りを見に行こうと飛行機に飛び乗った。朝早くおきて、那覇に。乗り換えて、宮古島へ。多良間島は宮古からまだ100キロ先であるから、小型の飛行機に乗り換えなければいけないが、台風の影響で欠航。とんぼ返り。一日中飛行機に乗っていた。帰りの那覇からの飛行機の中で500円を払って、ワインとつまみをかった。分かったことは、那覇空港は横風に弱いこと。ちょうど、横風で、ジャンボ機が着陸できずに欠航したからわかった。(飛行機が横風に弱いと言うことだが、台風が宮古・八重山に近くなると那覇空港では横風になると言うこと、もう一本横風用の滑走路があれば問題ないのであるが。)さて、嘉手納は、さすがにもともと危機管理でつくられているか?少し、那覇とは、滑走路の向きが違ったように思うが。台風が直撃ではなく、八重山台湾辺りにいるときでも離発着できるのではないかと考えたが、専門家の意見を聞いてみたいものです。

070917_15490002 070917_15500001

|

« Fake Privitization 16 | トップページ | Link »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/16484652

この記事へのトラックバック一覧です: Typhoon 5:

« Fake Privitization 16 | トップページ | Link »