構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Water Supply | トップページ | Kagoshima Ramen Noodle »

Fake Privitization 31

Fake Privitization 26に 大前研一氏のウェブ上でのサイトとのリンクを掲載して、郵政民営化が、国鉄民営化の悪しき部分の二の舞にならないようにとの主張を紹介したが、最近週刊誌に、同氏のより詳細な主張が掲載された。当サイトの読者?のPasser-by氏が関連情報をコメントとして送っていただいた。左のコメント欄にリンクを張ってあるので、当サイトのほかの読者もご一読を賜りたい。要すれば、郵政民営化で、一部の土地のデベロッパーとなって、その利益を私物化するのはよくないとの主張である。まあ、新しい民営化会社の社長の役割は、土地利権の分配で、もう完了したのではないかなどとの噂もありますが。

|

« Water Supply | トップページ | Kagoshima Ramen Noodle »

コメント

先日はコメントありがとうございました。
郵政と土地に絡む問題として、山田洋行の親会社の不動産グループとJPのN氏との関わりが半年以上も前から取り沙汰されているそうですね。
ここら辺の問題は大手メディアが覆い隠してしまっているのが残念です。

投稿: 買国奴 | 2007年10月30日 09時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/16918518

この記事へのトラックバック一覧です: Fake Privitization 31:

« Water Supply | トップページ | Kagoshima Ramen Noodle »