構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Fake Privitization 31 | トップページ | Water Supply »

Market Fundamentalism 3

高杉良氏の、亡国から再生へ、経済成長か幸福追求か、光文社刊は、10月三十日発行であるが、東京都内の書店の新刊書の棚や、コーナーには、うずたかく積まれている。

ベストセラーになることは先ず間違いない。

目次は、第一章、倫理なきとっぷ、第二章安倍退陣ショック、第三章、小泉改革”負の遺産”、第四章、;メディアの腐敗、第五章、経済小説とその使命、第六章、経済成長か幸福の追求か、という章立てになっている。

高杉良氏は、経済界全般にわたる綿密な取材に基づいた経済小説を次々に発表してきており、多くのファンがいる。その経済小説家が、失われたモラルと倫理とを取り戻して、日本の再生をと訴える。

|

« Fake Privitization 31 | トップページ | Water Supply »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/16894344

この記事へのトラックバック一覧です: Market Fundamentalism 3:

« Fake Privitization 31 | トップページ | Water Supply »