構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Bulletin | トップページ | Bulletin 3 »

Bulletin 2

民主党の内藤正光議員が質問して、奥谷禮子氏の日本郵政社外取締役の問題について質問して、増田総務大臣から、問題な市とはしないとの趣旨の発言を引き出している。西川社長が、そもそも公社総裁時代から、無原則的に社外重役を務めていた経緯があり、その点からは、総務大臣の発言には修正の可能性がある。西川氏と、山田洋行事件との関連も週刊誌等の報道が始まっているので、今後の進展を期待したい。

月刊テーミスが、以前配信した記事が残っているので、参考まで。

http://www.e-themis.net/new/feature/read_0605.php

|

« Bulletin | トップページ | Bulletin 3 »

コメント

Orwell さん、はじめまして。
応援ありがとうございます。

メールを差し上げたのですが、なぜか戻ってきてしまいました。
コメント欄でもう一度返信します。
もし、ダブったら失礼します。

> http://tokyonotes.cocolog-nifty.com
> 構造改悪、あらゆる市場原理主義に反対する、現実主義のサイトです。
>
> もちろん、いかさまな郵政民営化には反対です。

御ブログをじっくり拝読させていただきますね。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: 喜八 | 2007年11月 5日 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/16949740

この記事へのトラックバック一覧です: Bulletin 2:

» 閑話休題1―「年金制度を悪くしているのも記者クラブだ!」 [年金がすべてわかるブログ]
本日は話題を変えて、メディアの問題点について語ってみよう。私は最近地上波ニュースをあまり見ていない。それは、地上波の報道は思考停止の真骨頂だからだ。その原因の一つに記者クラブ制度がある。 この問題は、年金問題では私が尊敬してやまない岩瀬達哉氏のデビュー....... [続きを読む]

受信: 2007年11月 4日 08時39分

« Bulletin | トップページ | Bulletin 3 »