構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Bulletin 2 | トップページ | Bulletin 4 »

Bulletin 3

今頃になって何があったのだろうか。東京大学の先生がゆうちょ銀行に社外取締役で就任する予定だったが、予定を取り消したという。

http://mainichi.jp/select/biz/news/20071107k0000m020095000c.html

毎日新聞のスクープなのか、報道発表をしたのかは分からないが、奥谷禮子氏が社外重役に就任している問題が国会で取り上げられているので、関連がないだろうか。

それにしても、茶番なはなしで、なぜ、西川元頭取や、元金融庁長官や、トヨタ系列の人脈の人たちが、郵政関係会社の役員に就任しているのか、特別監査でもしてほしいものだ。利益相反である。貯金などいらないと主張していた全銀協の会長が社長になるのも茶番だし、監督する側の長官が、される側になる、これも矛盾だ。めちゃくちゃな話だ。

野村證券の元公共法人部長だった者が、郵政会社の役員に就任している。株をウル側が買う側なのか、分からない人々だ。郵政民営化とは、株をうりかいするためなのかもしれないが。

|

« Bulletin 2 | トップページ | Bulletin 4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/17001477

この記事へのトラックバック一覧です: Bulletin 3:

« Bulletin 2 | トップページ | Bulletin 4 »