構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Fake Privitization 32 | トップページ | Internet access 2 »

Fake Privitization 32

郵政会社の三つの持株会には大きな問題がある。住友系列の会社になぜ決まったか透明ではないし、なぜ、三つの持株会なのか、それ以前に株式放出が決まったわけでもないのに、持株会をという疑問があるし、そのMMFとやらの、ファンドの運用成績の悪さも気になる。国会で是非追及されてしかるべき話である。

あるサイトに、その持株会のスターターきっとなるものについてのh情報が載っていたので、リンクを張る。

http://densobin.ubin-net.jp/dsbnow07/07now_16.htm

|

« Fake Privitization 32 | トップページ | Internet access 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/17026773

この記事へのトラックバック一覧です: Fake Privitization 32:

« Fake Privitization 32 | トップページ | Internet access 2 »