構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Structural Destruction | トップページ | Fake Privitizaton 40 »

Market Fundamentalism 7

コンビニ、不都合な真実をいう、単行本が書店の店頭に並びだした。マスコミのうち、大新聞や民放テレビの書かない、コンビニ会社のいかさまを分析して書いている。豊田商事事件よりもたちの悪い話かもしれないと著者は書く。24時間こうこうと電気をつけっぱなしのコンビニの醜悪さを余すところなく書く。弁当や、そのほかの商品を捨てることで、コンビニ会社が儲かる構造は、不公正である。コンビニ規制を行う必要がるある。

郵政民営化で、一部の経営者はコンビニモデルで考えている可能性がある。郵便局会社などの経営者には、コンビニ会社から起用された者もあり、その意図が透けて見えるようだ。郵政民営化のいかさま加減については縷々論じてきたが、このコンビニモデルについては、なかなか議論する余地がなかったが、ようやく、その実態が明るみに出された。だから、全国の郵便局関係者にも必読である。コンビニの中に郵便局を作ったり、郵便局の中にコンビニを設置したりすることは、むしろ社会正義を阻害するものでしかないことがよく分かる。そろそろ、コンビニの不買運動を進めるべきころかもしれない。コンビニは,24時間つけっぱなしの電灯で、ムシナラヌ人間をとらまえる誘蛾灯のような、反社会的な存在と化しつつあるのかもしれない。

|

« Structural Destruction | トップページ | Fake Privitizaton 40 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/17156606

この記事へのトラックバック一覧です: Market Fundamentalism 7:

» 講演会「新たなファシズムを撃つ」斉藤貴男氏(ジャーナリスト) [いわいわブレーク]
今夕、自転車をギコギコ漕いで、左翼系の市民集会に久々に参加した。 講演会「新たなファシズムを撃つ」 斉藤貴男氏(ジャーナリスト)  各界からの改憲のための国民投票貌制定反対、教育基本法の改悪反対、イラク占領反対、社会的弱者切りすての小泉式「構造改革」反対..... [続きを読む]

受信: 2007年11月24日 20時28分

» 議員の行動は、国民に公開されていることが当然 [ジョディーは友達]
 額賀福志郎財務相の防衛利権問題は、自民党の体質を証明している。  この一事をも [続きを読む]

受信: 2007年11月24日 21時42分

« Structural Destruction | トップページ | Fake Privitizaton 40 »