構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Bulletin 5 | トップページ | Sicko 6 »

Sicko 5

日本人の助け合い組織として社会に深く根を下ろしてきた共済制度が軒並み解散を迫れている。青山学院大学の本間照光教授が、毎日新聞社のエコノミスト、五月29日号に問題点を指摘している。共済組織が日米構造協議の圧力で、来年の三月末で、解散させられようとしている。米保険業界の思惑で、議論のすり替えで、健全な組織が踏み潰されようとしている。

とりあえずの記述であるが、なんと、民主党の政策担当の内部にも外資の会社の手先隣かねないような人物がもぐりこんでいるようだとの情報がる。

以上とりあえずの情報である。

本間青山学院大学教授の 2007年9月18日号に執筆されている、保険法改正は問題を直視していない、「他人の生命にかける保険の明確なルールが必要だ」との記事も参照されたい。

|

« Bulletin 5 | トップページ | Sicko 6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/17011713

この記事へのトラックバック一覧です: Sicko 5:

« Bulletin 5 | トップページ | Sicko 6 »