構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Superspy | トップページ | Wrongdoing »

Superspy 2

佐藤優氏が、ライブドアニュースに13日付で書いている記事は興味深い。

http://news.livedoor.com/article/detail/3385688/

「さて、日本のマスコミが本質と関係ない報道に明け暮れしている間に、東京のインテリジェンス(諜報)のプロたちは、守屋氏に関する情報を徹底的に集めている。それは、アメリカにこの事件がどう波及するかという観点からだ。アメリカには外国公務員腐敗防止法という法律がある。アメリカから見て外国公務員である守屋氏を接待する場所に、アメリカの企業関係者がい合わせただけで、「実行犯」は刑事責任を追及され、会社は政府機関との取り引きを停止される。アメリカの巨大軍事会社の名前が日本で出始めている。仮に外国公務員腐敗防止法に絡まる事案があると、かつて日本で起きたロッキード事件をはるかに上回るアメリカ政界を揺さぶる大スキャンダルに発展する可能性があることに情報のプロたちは強い関心を示している。アメリカに混乱が生じることを喜ぶ国家もある。守屋氏問題を巡り、現在、東京はインテリジェンス戦争の最前線になっている。ただ、日本人の大多数がそれに気づいていないだけだ。」

もちろん、金融ルートの解明についても情報戦争の最前線になっていると予想する。知らないのは日本国民ばかりでは、本当に困る事態になりかねない。

|

« Superspy | トップページ | Wrongdoing »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/17085755

この記事へのトラックバック一覧です: Superspy 2:

» 昨夜紹介のとは大違いの「貧相な評論」 [ivanatの日記]
こないだイトシの江戸っ娘、Rolling Beanさんところで、 こんなコメント書きました。 「教育勅語自体が、超抽象的な文章ですから」 今晩は、お豆さん。この杉並の文書も、当たり障りがないといえば言えますね。 『歴史・伝統』『父母』『文化』『国柄』『地域特性』 和辻氏... [続きを読む]

受信: 2007年11月22日 21時55分

» 情報戦1 序 主題の転換(スリカエ) [ivanatの日記]
または「禁じられた『火』遊び?」 Orwellさんという方のブログ「Tokyonotes 東京義塾」で知ったんですけど、佐藤優さんのコラム、確かに興味深いです。 先日のNHKの夕方7時のニュースで観ましたけど、 接待した側が招いたと言うてるのに、額賀氏が『カイショク』を拒否(否... [続きを読む]

受信: 2007年11月24日 21時24分

« Superspy | トップページ | Wrongdoing »