構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Bill Richardson 8 | トップページ | Market Fundamentalism 9 »

Themis

001 002

003 004 005 006

007 008 東京虎ノ門近くの、地番は西新橋かもしれないが、法曹ビルという弁護士事務所がおそらく入っているような新築のビルがあり、その前に公平と正義の女神、テーミスの銅像が建っている。右手に衡平のはかり、左手には両刃の剣を持っている。威風堂々の像である。銅像の周りには竹が植わっており、ギリシアの女神が、東洋の竹やぶに入ってきているような感じだ。夜になってから、安物のデジカメで撮影したのでよく取れていないが、当ブログが、公平と正義の観点から、構造改革論の根拠のなさや、亡国の郵政民営化、その他の市場原理主義の虚構を主題にしているだけに、閑話休題で、ギリシア神話の世界を想像しながら、写真をご覧ください。

|

« Bill Richardson 8 | トップページ | Market Fundamentalism 9 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/17212215

この記事へのトラックバック一覧です: Themis:

« Bill Richardson 8 | トップページ | Market Fundamentalism 9 »