構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Bill Richardson 12 | トップページ | Hawaii »

Greetings in English

数日前に、当ぶろぐで、ワシントンのブログを紹介した。(http://www.thewashingtonnote.com/) そのブログに日米関係に関するコメントが出た。人民日報の英語版に掲載された写真を引用しながらのコメントである。http://english.people.com.cn/90001/90776/6330189.html

ブルッキングス研究所の所報にも、日米関係に関する分析記事が出た。日米両国内における、ねじれ現象の中で、アメリカ側で日本との関係について考えることが少ないとの前置きをおいた上での記事である。興味深いものがある。http://www.brookings.edu/opinions/2008/01_japan_oros.aspx

特に興味深いのは、福田総理の英語による新年の挨拶についてのコメントもある。http://uk.youtube.com/watch?v=SwtDu1KDYo4&eur    総理が英語で直接、しかも、ユーチューブで世界に話しかけるのは、非常に有効な方法である。コメントが寄せられているが、大方は好意的なものである。日本の主張を英語で行うことは、有益である。市場原理主義者のように、唯々諾々と英語の主張に従って、日本の伝統と文化、経済・政治を弱体化することに手をかすことではない。日本の総理がネットで地球の諸民族に向けて平和を語ることは快挙である。番組自体は、自民党総裁として作られたもののようであるが、(英語版の中では総理として発言しており、日本語版と違いがはっきりしている)。海外にある日本人は、きっと誇りに思ったことだろうと思う。

|

« Bill Richardson 12 | トップページ | Hawaii »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/17676911

この記事へのトラックバック一覧です: Greetings in English:

« Bill Richardson 12 | トップページ | Hawaii »