構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Government Credit | トップページ | Hawaii 3 »

Hawaii 2

ハワイでボケたのか、今週は、ブログの書き込みが進まない。寒いせいもあるか。

ハワイのマウイ島の観光地のサトウキビ列車に乗ったときに聞いた話し。マウイ島の北東部には、昔のサトウキビを運ぶための蒸気機関車が走っている。観光のガイドをしているハワイの原住民が(白人でも、日系人でもなく、もともとハワイに住んでいた人たちの子孫)話していた。真偽のほどは、筆者にはわからないが。ハワイ人の数は、20万人くらいになった。絶滅?の危機にある。言葉はもだしゃべる人がいる。言語を失うことはないだろう。アメリカ政府は、アメリカ本土の原住民のような地位を認めるよう要求しているが応じようとしない。国連にも働きかけているが、難しい。と。(わずかに100年間で、土地を失い、自分たちの土地で流浪の民になりかねないハワイ人の運命に改めて真剣に考えてみたい。)(外資にのっとられていきつつある、日本列島の運命にも思い当たる節がある。)

|

« Government Credit | トップページ | Hawaii 3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/17846227

この記事へのトラックバック一覧です: Hawaii 2:

« Government Credit | トップページ | Hawaii 3 »