構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Books | トップページ | Books 3 »

Books 2

第二冊目は、プレム・モトワニ、坂田修次著、インドビジネスである。ネルー大学の教授と、茨城県で、事業コンサルタントを行う坂田氏の共著である。BRICsというのは、ブラジル、ロシア、インド、中国の頭文字をとっているから、Bricsであるが、日中関係が不安定化する中で、インドを戦略的に、日本のビジネス・貿易相手国として、視野に入れるべきであり、そのためのインドの現状の解説書として書かれている。インド経済のはやわかり入門書である。

当ブログにおいても、インドへの関心について、議論したことがあるが、日本の経済安全保障を確保する意味からも、インドへの関心が高まることは大いに結構なことであるし、また、インドは民主主義の国家であり、中国の一党独裁の体制とは大きく異なる。雨後の筍のように、中国に進出した日本の企業が、壁にぶつかる日が迫っている中で、簡便な本ではあるが、インドに関心を高めるために出版された意義は大きい。

|

« Books | トップページ | Books 3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/40498590

この記事へのトラックバック一覧です: Books 2:

« Books | トップページ | Books 3 »