構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Taxation | トップページ | Destruction 3 »

Destruction 2

15日、今日から後期高齢者医療制度とやらの、年金からの天引きが始まる。ご当人にはいくらか連絡もないので、1300万人もの該当のご老人たちの驚きがおきる。政府与党をどんなことがあっても支持する人が、三百万人で、おかしいと思いつつ我慢する人が三百万、いかる人が700万人は出ることと思う。おかしな制度だ。現代版の姥捨て山の制度である。今から、廃止するにしくはない制度である。日本は狂ってしまった財務・厚生官僚の国になってしまったのであろうか。そんな制度を認めてしまう政治も政治だ。市場原理主義の拝金は人間を尊重しないことが、今回の事件でもはっきりした。

千葉県の利根川沿いのお寺に、その昔、間引きをしたことが図絵として残っている。その背後には、悩み苦しみ鬼となった母親の後ろに、千手観音が見守っている図となっている。現代の政治は、そうした情けを感じさせない、むしろ残酷な人食いの鬼となってしまったようである。こんな豊かな時代に、一体どうするのだ、政策を改めることをせず、巨万の富を外国資本に売り飛ばしているくせに。

日本では、過去に大量の移民を棄民として、アマゾンの森やかわに消えさせてしまった歴史を持つ。ドミニカの移民の惨状の歴史もあって、最近まで裁判にもなったばかりではないのか。

国は、すぐ貧しくなると、政策を改めようとせず、棄民に走る。満蒙開拓団の歴史を忘れたのか。今回の後期高齢者医療制度の年金からの天引きの問題は、最悪の、構造改悪となろう。高齢者は、早くシネといわんばかりの制度の導入である。政治が機能していない。無思想の冷血の市場原理主義の官僚支配となっているのではないか。こんな残酷な制度を直せないようでは、政府も与党も野党もいらない。政治が政治ではなくなっているのではないのか。

後期高齢者よ怒れ。あなた方が豊かな日本を作ったのに、そんな仕打ちなのかと。勿論、私は怒っている。

|

« Taxation | トップページ | Destruction 3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/40884025

この記事へのトラックバック一覧です: Destruction 2:

» 後期高齢者医療制度 年金天引き始まる [王様の耳はロバの耳]
15日から年金天引き=75歳以上の医療保険料−高齢者から批判の声も(時事通信) - goo ニュース 今日15日は奇数月生まれの人の年金支給日です。 爺も今日だな! {/usagi/} さて75歳以上の新医療制度として4月から始まった「後期高齢者医療制度」ですが実施直前に福田総理が「長寿医療制度」と名称を変えさせて関係者に混乱を呼びました。 加えて「新保険証の送付の不備」或いは「年金から天引きしてはいけない(恐らく定額年金の方)からも天引き手続きをしてしまう」等どたばた振りが明らかになっています。... [続きを読む]

受信: 2008年4月15日 12時52分

« Taxation | トップページ | Destruction 3 »