構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Rebellion | トップページ | Tibet »

Zumwinkel

国際政治経済評論家の原田武夫氏の評論。
郵政民営化とドイツポストの総裁の脱税事件による逮捕劇とを糸をつなげて解説する。
あたらずとも遠からずか?!日本の郵政民営化の本質とドイツにおける、国境を越える投資主体から離脱しようという動きを説明している。サブプライムローンの混乱で各国は生存をかけて、国益を守ろうとしているが、さて、この国日本はあまりにも悠長ではないだろうか。外国に国民資産を持ち出したところで、もう濡れ手に粟の利益など上がらないし、ましてや、取り返すことすらできないのではないのか。郵便貯金や、簡易保険の資金を国民の手に取り返すべく、民営化を凍結することの方が先ではないのか。

« Rebellion | トップページ | Tibet »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Zumwinkel:

« Rebellion | トップページ | Tibet »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

興味深いリンク