構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Fake Privitization 55 | トップページ | Zumwinkel »

Rebellion

医療保険の制度をめぐって国がゆれている。外国の圧力と財政赤字の大合唱にのって、弱者を徹底的に締め出す、現代の姥捨て山を作り出しつつある。ある都会の病院長から、病院は高齢者の姥捨て山のようになりつつあるが、自分は老人を病院から追い出すことができないとの嘆きを聞いた。毎日新聞は、ある年老いた東大教授の事を例に、説得力のある記事を掲載している。国や政府が、なにか経理やサンに支配されたような感である。政治は一体何をしているのだろうか。

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20080411dde012040034000c.html

« Fake Privitization 55 | トップページ | Zumwinkel »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Rebellion:

« Fake Privitization 55 | トップページ | Zumwinkel »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

興味深いリンク