構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« L'esprit du Japon | トップページ | L'esprit du Japon 2 »

Postmaseters League

全国の郵便局長が、愛媛県松山市で、総会を開催した。約6000人が参加した模様である。郵政民営化で、郵便局長が国家公務員の資格を喪失したところから、政治活動の規制がなくなり、郵便局長会としては、社会活動と並べて、政治活動を行う趣旨をはっきりと打ち出した。総務大臣は出席せず、代理として、佐藤勉副大臣が出席した。副大臣の挨拶のなかで、現在の経営陣に対する苦言を呈することがあった。佐藤副大臣は、郵政民営化については、直前までは反対の言動を取っていたが、実際の採決では、反対を表明していない人物であるが、苦言を呈せざるを得ない経営状況に立ち至ったものと見られる。来賓は、総務省を代表する副大臣のほかに、西川民営郵政社長、綿貫国民新党代表、亀井久興国民新党幹事長、自民党の山口俊一衆議院議員、郵政研究会座長、民主党の原口一博議員、愛媛県知事、山口、郵政労働組合委員長、自見元郵政大臣、などが来賓として出席しした。分社化された郵政会社の社長も写真の右側の上段に着席している。神は詳細に宿るかもしれないので、正面に掲げられた旗を見てほしいのであるが、真ん中に、日の丸、左に、逓信旗、右側に、特定局の団旗が、掲出されている。来賓の演説の中には、総務副大臣の苦言があったが、注目されたのは、亀井国民新党幹事長の発言であり、株式売却凍結法案を、参議院を通過したことを指摘して、民営化の見直しを主張した。会場内には、黄色の下地のよこ幕に、黒字で、郵政民営化の見直しを主張する、三面に掲出されていた。郵政民営化は、日米の新自由主義者が画策した、亡国の改悪であったことが露呈しつつある。Pic6524808

|

« L'esprit du Japon | トップページ | L'esprit du Japon 2 »

コメント

I agree with you. I can not understand why the minister was absent. May be, he is always stupid while he had been in Iwate Prefecture.

投稿: toku | 2008年5月19日 12時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/41254403

この記事へのトラックバック一覧です: Postmaseters League:

« L'esprit du Japon | トップページ | L'esprit du Japon 2 »