構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« South 3 | トップページ | South 5 »

South 4

佐藤優氏が、南朝精神に帰れというコラムを書いている。ともあれ、ラスプーチンと呼ばれた男のコラムは、全体が国家と民族についての知的な探求をしながら、行動基準を得るためのコラムとなっている。大和ごころ入門(扶桑社)とあわせてご一読を薦める。

http://www.business-i.jp/news/sato-page/rasputin/200803260010o.nwc

http://www.business-i.jp/news/sato-page/rasputin/200804020004o.nwc

http://www.business-i.jp/news/sato-page/rasputin/200804090008o.nwc

|

« South 3 | トップページ | South 5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/41280354

この記事へのトラックバック一覧です: South 4:

« South 3 | トップページ | South 5 »