構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Fake Privitization 78 | トップページ | Fake Privitization 80 »

Fake Privitization 79

岡山県内の市町村長の意見を続ける。

ゆうパックが不便。振り込み料金が高くなった。配達が遅くなった。

郵便配達の職員に貯金や振込みが頼めなくなった。土日の郵便窓口がなくなった。

現時点ではわからない。

分社化はわかるが、具体的には、国民、県民、市町村民、僻地のためになっているのか。

郵便局内に壁を作って、町民の利益のために働こうとする姿勢が見えない。

利用する機会が少なくコメントできない。

郵便配達の時間が遅くなった。

少しの住所表示の違いでも、遅れて届く。

配達が遅くなった。土日の窓口が閉まっている。

ATMが休日の午後には閉鎖になった。

地域らしいサービスが少なくなった。

(つづく)

|

« Fake Privitization 78 | トップページ | Fake Privitization 80 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/41789501

この記事へのトラックバック一覧です: Fake Privitization 79:

« Fake Privitization 78 | トップページ | Fake Privitization 80 »