構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Fake Privitization 79 | トップページ | Fake Privitization 81 »

Fake Privitization 80

岡山県内市町村議会の議長の意見回答は次の通り。

今まで連絡一本で出来たのが出来なくなった。

ユニバーサルサービスの低下により、国民の安全・安心が損なわれた。

現時点ではわからない。

どこの何の窓口かわからない。

郵便局を集約され、地域に拠点がなくなること自体が不便。

土日の郵便窓口の閉鎖が不便。

各社ごとになり、総合的に対処してもらえなくなった。

遅配、誤配が増加した。

すべてが不便になった。

(つづく)

|

« Fake Privitization 79 | トップページ | Fake Privitization 81 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/41789559

この記事へのトラックバック一覧です: Fake Privitization 80:

« Fake Privitization 79 | トップページ | Fake Privitization 81 »