構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Post Office 14 | トップページ | Post Office 16 »

Post Office 15

郵便局会社は、会長は、川茂夫氏。60歳 石川県出身 中央大学法学部、イトーヨーカ堂執行役員が略歴である。寺坂元之社長は、62歳 岡山県出身、京都大学理学部、スミセイ損保社長という異色の理系の経歴である。副社長に森隆政(50年)が就任した。小泉元総理の郵政大臣当時の秘書官である。

社外取締役は、NTT東日本相談役の井上氏、ヤマハ元会長の上島氏には変化がなく、西川善文氏は、かんぽ会社を除き、社外取締役となっている。(なぜ、かんぽ会社の社外取締役になっていないのか、興味を引くところである)。監査役が三人、飯沼春樹(弁護士) 斎尾親徳(49年) 西村清司(自治省出身 元広島県副知事)。専務執行役員が三人 喜連元昭(三越) 鈴木清晃(ローソン) 日高信行(三井住友海上火災) 常務が4人で、岩崎明(日本アイビーエム)河村学(住友生命保険)白川均(52年) 中澤欣三(52年) 普通の執行役員が、10人いる。 伊藤聖(52年)上田伸(本13)清水弘之(三井不動産)小野寺敦子(56年)勝野成治(53年) 櫛引喜久男(郵政)栗田純一(54年)小林清志(53年)壺井俊博(53年)柳原秀樹(日本生命)である。

(つづく)

 

|

« Post Office 14 | トップページ | Post Office 16 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/42028742

この記事へのトラックバック一覧です: Post Office 15:

« Post Office 14 | トップページ | Post Office 16 »