構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Post Office 16 | トップページ | Post Office 18 »

Post Office 17

ゆうちょ銀行の会長は古川元三菱商事副社長であり、69歳。九州大学法学部卒の鹿児島県出身。社長が元金融庁長官の高木祥吉氏である。60歳。徳島県出身。東大法学部。社外取締役には、西川社長の他に、杵淵敦(野村アセットマネジメント副社長)、正田文男(元日生保険副社長)、松田昇(弁護士、預金保険機構理事長、最高検察庁刑事部長)であり、退任したのが、桂利行東京大学理学部教授である。そもそも、桂教授の就任劇は理解を超えるものがあったといわれる。

ゆうちょ銀行は、執行役副社長というポストを設けている。二人。米澤友宏氏と福島純夫(大和証券エスエムビーシー)。専務執行役員は一人で間瀬朝久氏。間瀬氏は、コンピュータネットワークの専門家である。常務執行役員が七人。池田修一(47乙)高橋亨(52年)宇野輝(SMBCコンサル会長)向井理希(住友信託銀行)山田博(三菱商事)岩崎明(日本アイビーエム理事)星野哲(経歴不詳、当ブログ読者の中でご存知の方は、ご教示ください。平の執行役員が、9人、志々見寛一(三菱UFJコンプラ統括部長)伊藤聖(52) 天羽邦彦(損保ジャパン)臼木孝(三菱商事キャピタル部長)三澤尚登(郵政)、田中進(郵政)新堀修己(55年)、牧野洋子(井の頭公園の特定局長)大阪支店長が村島正浩(三井住友銀行)である。

寺田利信氏(52乙)と、山口真登美氏は(52)は、執行役を退任している。(続く)

|

« Post Office 16 | トップページ | Post Office 18 »

コメント

九大出身者というのは、政治家でも経済界でも珍しいですね。流れ的に興味深いです。

投稿: こんちゃん | 2008年8月 1日 14時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/42029148

この記事へのトラックバック一覧です: Post Office 17:

« Post Office 16 | トップページ | Post Office 18 »