構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Fake Election | トップページ | Requiem »

Fake Election

民主党の小沢代表が選挙区を岩手から変更して東京の何区かに立候補するかもしれないと云う事で、新聞の記事が踊っている。おかしなことである。面白おかしいことではあるが、小選挙区を主張した政治家としては、論理が一貫しない話である。新たな個人利権のある選挙区を東京につくるというのであれば、別の話であるが。小沢代表が、選挙区を移してまでも自公連立政権と対決するというのであれば、相手は、自民党新総裁選に立候補している麻生太郎氏の選挙区(福岡8区)か小泉純一郎元首相の選挙区(神奈川11区)でなければ意味がない。関東地方というのであれば、正々堂々と神奈川11区に立候補して小泉純一郎と対決すべきである。そうしたのであれば、選挙区という軽々しく扱うようなことの理由も少しは許されるだろう。刺客選挙のあだ討ちになるからである。

|

« Fake Election | トップページ | Requiem »

コメント

この件に関して自民総裁選に対抗する話題作りで、実際に勝負する可能性は少ないと思います。

投稿: fujiyan | 2008年9月19日 09時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/42522557

この記事へのトラックバック一覧です: Fake Election:

« Fake Election | トップページ | Requiem »