構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Fake Privatization 107 | トップページ | Fake Privatization 108 »

Market Fundamentalism

こんな記事があった。医者の専門雑誌に載っている記事である。

「アメリカの人工透析センターは早くから営利企業が参入、現在では70%近くが営利で運営されており、人工透析装置の再利用や透析時間の短縮、コメディカルの透析士を中心とした治療が行われている。

このためその臨床成績は年々悪化し、わが国の人工透析の生存率よりはるかに劣っている。

また、メディケアの医療費抑制政策のため、支払い制限が頻繁に行われたことも成績低下の要因となっている。

利潤を上げるために極端な制限医療と支払い制限を行っている」

ご関心の向きは、リンクを貼りますので、全文をご覧ください。http://sun.ap.teacup.com/souun/79.html#readmore

|

« Fake Privatization 107 | トップページ | Fake Privatization 108 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/42681591

この記事へのトラックバック一覧です: Market Fundamentalism:

« Fake Privatization 107 | トップページ | Fake Privatization 108 »