構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Destructive Posatal Privatization 6 | トップページ | Destructive Postal Destruction 8 »

Destructive Postal Privatization 7

念のために、ゆうちょ銀行の運用資産の内訳を、新聞報道から拾って、記録しておきたい。

本年9月末の約205兆円の内訳。①国債 76.10% ②預託金 7.40% ③社債 4% ④地方債 3.30% ⑤債権貸借取引支払い保証金 3.20% ⑥預金等 2.20% ⑦その他 3.70% である。

巨額の数字であるから、一パーセントで、2.05億円である。

関心は外国の証券会社などに痛く運用していた部分がどの程度の損失となっているかであるが、数字が見当たらない。当ブログの読者で、ご見識のある向きにはご教示をお願いする。

|

« Destructive Posatal Privatization 6 | トップページ | Destructive Postal Destruction 8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/43472453

この記事へのトラックバック一覧です: Destructive Postal Privatization 7:

« Destructive Posatal Privatization 6 | トップページ | Destructive Postal Destruction 8 »