構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Corrupt Postal Privatization 15 | トップページ | Corrupt Postal Privatization 17 »

Corrupt Postal Privatization 16

いつもは市場原理主義支持丸出しの産経新聞であるが、めずらしく、鳩山総務大臣のかんぽの宿についての会社分割認可の問題について続報を出した。念の為、リンクを張る。地方にかんぽの宿はたくさんあるわけであるから、共同通信や、地方新聞社の報道にも期待したい。かんぽの宿ばかりではなく、社宅、郵便貯金会館などの不動産の売却についても、民営化法が何ら規制をしないという異常な法律となっており、法律としての欠陥があるように思われる。その点、会社分割という小さな認可条項で、オリックスとの対決姿勢をとった鳩山大臣の今後の裁定に期待をしたい。バナナの叩き売りのようになっている郵政の国民資産の私物化を叩き潰して欲しいものである。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090113/plc0901131940015-n1.htm

|

« Corrupt Postal Privatization 15 | トップページ | Corrupt Postal Privatization 17 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/43732091

この記事へのトラックバック一覧です: Corrupt Postal Privatization 16:

« Corrupt Postal Privatization 15 | トップページ | Corrupt Postal Privatization 17 »