構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Corrupt Postal Privatization 31 | トップページ | Chage, and Hope out of the Fake Privatization »

Corrupt Postal Privatization 32

郵政民営化が外国勢力の陰謀によるものだと、当ブログが主張すると、そんな陰謀論などありえる筈はないなどと純情な見方をする読者もある。国際関係とは、実にジャングルの中で猛獣と隣り合わせに生活しているようなものであり、また、砂漠の中で、水の量を測りながら旅を続けているようなものである。郵政民営化について、ニューヨーク連邦準備銀行の資料として、そのホームページに残っていた。アメリカによる日本の金融市場の開放策について詳細に書かれている。これに、日本の内外の関係者が追従したのだ。

http://www.newyorkfed.org/newsevents/speeches/1998/ep980427.html

1998年10年前に書かれた文章である。思い当たる節ばかりである。

|

« Corrupt Postal Privatization 31 | トップページ | Chage, and Hope out of the Fake Privatization »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/43842936

この記事へのトラックバック一覧です: Corrupt Postal Privatization 32:

« Corrupt Postal Privatization 31 | トップページ | Chage, and Hope out of the Fake Privatization »