構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Corrupt Posta Privatization 48 and Newspapers Editorial | トップページ | Market Fundamentalism »

Corrupt Postal Privatization 49

当ブログの読者にはあらかじめ、下記のリンクの日本トラスティー・サービス信託銀行の内容について勉強しておいていただけるとありがたい。

http://www.japantrustee.co.jp/corporate/business.html

郵政民営化の背後の力についてこれからいろいろと明るみに出ることが予想されるがその事前の予習として読んでおくことが必要になるかもしれない。

ちなみに、ウィキには、2007年九月、日本郵政公社が外部委託する郵貯・簡保機構の保有する約130兆円の債券管理業務をマイナス9億8000万円で落札と記述されている。マイナス9億8000万円で落札の意味は当ブログでは理解していない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E4%BF%A1%E8%A8%97%E9%8A%80%E8%A1%8C

関連のブログ記事があったので、ご参考まで。

http://www.financial-j.net/blog/2007/09/000318.html

|

« Corrupt Posta Privatization 48 and Newspapers Editorial | トップページ | Market Fundamentalism »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/43912673

この記事へのトラックバック一覧です: Corrupt Postal Privatization 49:

« Corrupt Posta Privatization 48 and Newspapers Editorial | トップページ | Market Fundamentalism »