構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Corrupt Postal Privatization 35 | トップページ | Corrupt Postal Privatization 36 »

Market Fundamentalism

アメリカでは市場原理主義が失脚しましたが、新しい経済政策をめぐって、公共投資なのか減税なのかいろいろな議論が巻き起こっています。http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20090120/tax_cut_argument

興味深い議論です。

|

« Corrupt Postal Privatization 35 | トップページ | Corrupt Postal Privatization 36 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/43880364

この記事へのトラックバック一覧です: Market Fundamentalism:

« Corrupt Postal Privatization 35 | トップページ | Corrupt Postal Privatization 36 »