構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« An accidental tourist 2 | トップページ | Corrupt Postal Privatization 69 »

An accidental tourist 3

翌日は、杵築の城に行った。杵築の町も天領で、古い家屋敷や町並みが残っている。現代風の保存が積極的に進められているようである。Photo_6 杵築は元は木付と呼ばれていたが、徳川氏のご朱印状に杵築と書き違えられていたので、幕府に伺いを立てて字を変更したとのことである。現在の杵築の城は、かつての城跡に立てられたもので、昭和45年に落成している。ちなみに法政大学は、杵築の出身の人によって創立されている。三浦梅園も杵築にいた。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%B5%A6%E6%A2%85%E5%9C%92

http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0993.html

空港に行く途中で、焼き牡蠣を食べた。炭火焼で、一緒に焼いたサザエのふたが飛んで、隣の人が軽いやけどをした。氷で冷やして事なきを得たが、そんな人が多いらしくて、もう氷をビニールの袋に包んだのが用意してあった。小さな牡蠣粒で味は濃厚であった。(おわり)

|

« An accidental tourist 2 | トップページ | Corrupt Postal Privatization 69 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/44060399

この記事へのトラックバック一覧です: An accidental tourist 3:

« An accidental tourist 2 | トップページ | Corrupt Postal Privatization 69 »