構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Corrupt Posatal Privatization 56 | トップページ | Corrupt Postal Privatization 58 »

Corrupt Postal Privatization 57

尾去沢銅山事件

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%BE%E5%8E%BB%E6%B2%A2%E9%89%B1%E5%B1%B1#.E5.B0.BE.E5.8E.BB.E6.B2.A2.E9.8A.85.E5.B1.B1.E4.BA.8B.E4.BB.B6

かんぽの宿の事件と同じか?いや、同じではない。郵政民営化の利権の背後には外国勢力がうごめいている。

|

« Corrupt Posatal Privatization 56 | トップページ | Corrupt Postal Privatization 58 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/43949673

この記事へのトラックバック一覧です: Corrupt Postal Privatization 57:

« Corrupt Posatal Privatization 56 | トップページ | Corrupt Postal Privatization 58 »