構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Japan's Shock Doctrine | トップページ | Kishimen Noodle »

Ninomiya Kinjiro

静岡県の掛川に出かけた。大日本報徳社がある。二宮金次郎の報徳の思想を受け継ぐ団体である。駅の売店で、三戸岡道夫著、二宮金次郎の一生を買った。栄光出版社、1900円。二宮尊徳の報徳の教えの核心は、勤労、分度、推譲である。駅前に、銅像が建っている。Photo 掛川城にも見た。大日本報徳社の門は、片側が経済門、もう一方には道徳門と刻まれている。道徳と経済とが両立しなければ、世の中は立ちゆかないことを示しているかのようである。Photo_2 090222_11380001 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E5%AE%AE%E5%B0%8A%E5%BE%B3

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%B1%E5%BE%B3%E6%80%9D%E6%83%B3

小泉・竹中政治の市場原理主義には、道徳のかけらもなく、破綻があらかじめ予想することができたようである。

前述の三戸岡氏の著書の一読を勧める。

|

« Japan's Shock Doctrine | トップページ | Kishimen Noodle »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/44185466

この記事へのトラックバック一覧です: Ninomiya Kinjiro:

« Japan's Shock Doctrine | トップページ | Kishimen Noodle »