構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Corrupt Postal Privatization | トップページ | Corrupt Economic Fundamentalism »

Corrupt Postal Privatization 138

真昼の暗黒のような疑惑が、郵政民営化にはつきまとっており、背景の調査が色々な所で行われており、次々と新たな情報が出てくる。当ブログのささやかな追跡も間に合わないことが多い。共産党の議員の調査報告が出ており、機関誌などにも掲載されているので、リンクを貼る。ご参考まで。http://www.asyura2.com/09/senkyo59/msg/430.html

枚方のレクセンターの売却については、信託銀行、建設業者、外資の構図がよく読め獲れている。http://www.yamashita-yoshiki.jp/column/column/1234442602.html

読売の特ダネ記事についてのコメント、表がよくできているので、リンクを貼る。

http://blog.goo.ne.jp/kokkai-blog/e/c5d0891fbb1b1c9078944cd553372f44

郵政公社の生田正治総裁の時代の膿もどんどんと摘出しなければいけない。

|

« Corrupt Postal Privatization | トップページ | Corrupt Economic Fundamentalism »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/44395933

この記事へのトラックバック一覧です: Corrupt Postal Privatization 138:

« Corrupt Postal Privatization | トップページ | Corrupt Economic Fundamentalism »