構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Corrupt Postal Privatization 98 | トップページ | Kuroshio 2 »

Corrupt Postal Privatization 99

経済評論家の森永卓郎しが、かんぽの宿の事件は、大疑獄事件の一端であるとする論文を、ネットに発表している。http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/174/

仲間内での郵政資産の、国民資産の私物化が行われたのではないかとの指摘であり、奥谷禮子氏、トヨタ自動車の生産性運動、メリルリンチ証券のコンサル料などについても触れている。当ブログでは、従来から、大疑獄事件に発展する可能性を指摘しているところであり、かんぽの宿の事件の発覚から、いよいよ郵政民営化の虚妄が綻びを見せつつあると考えている。徹底した追求と調査・分析が期待されている。

|

« Corrupt Postal Privatization 98 | トップページ | Kuroshio 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/44233149

この記事へのトラックバック一覧です: Corrupt Postal Privatization 99:

« Corrupt Postal Privatization 98 | トップページ | Kuroshio 2 »