構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Treason 3 | トップページ | Corrupt Postal Privatization 105 »

Corrupt Postal Privatization 104

郵政民営化は、何も一カ国の問題ではない。そもそもが、世界的に仕掛けられた陰謀である。イギリスの郵政民営化についての記事である。日本でもこうした大きなデモなどが組織される必要がある。Public_post http://amesei.exblog.jp/9418432/アメリカでは、ブッシュジュニア政権発足の早々の時に、国営を決めてしまった。日本に外圧をかけたのは、一つに、郵貯と簡保の巨額の国民資産がほしかっただけの話である。これから、オバマ政権も登場したことで、太平洋を越えた一大疑獄事件になる可能性を秘めている。ドイツの民営郵政総裁は、日本にわざわざ来て官邸で民営化推進の講演まで行ったが、ドイツ政府は、昨年、外国に資金を不法に持ち出した容疑で逮捕している。

|

« Treason 3 | トップページ | Corrupt Postal Privatization 105 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/44240730

この記事へのトラックバック一覧です: Corrupt Postal Privatization 104:

« Treason 3 | トップページ | Corrupt Postal Privatization 105 »