構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Corrupt Economic Fundamentalism | トップページ | Territorial Issue »

Kanazawa

兼六園を訪れた。名園である。細川の熊本の水前寺公園、岡山の後楽園など、大名の造った名園である。梅はまだであった。帰りがけに、伝統工芸の展示場を見て、たまゆら という名前の、音を出す道具があったので、気になった。金と銀の細工があり、それぞれの値段がついていたが、買いそびれた。調べてみると仏具である。現代風のデザインである。ネットの動画にも掲載されている。たまゆらの時の表現であろうか。りんということもわかった。

« Corrupt Economic Fundamentalism | トップページ | Territorial Issue »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Kanazawa:

» 資本家は何処へ行った?ガイトナー・ソルーションの行方 [米流時評]
  ||| ガイトナー・ソルーションの行方 |||  ガイトナー財務長官のほどこす財政の大手術で、米国経済は生き返るのか? 『米流時評』は通常、本文は米国メディアの翻訳記事で、私自身の意見はトップの前書き(もどき)に書いていますが、時事の焦点に的を得た質問が出ると、待ってましたとばかりにレスが書きやすくなります。なぜかと言えば、掲載記事のコンテンツ以外にもこちらの新聞・テレビのニュース解説や討論番組で得たホットな情報も、あわせて紹介したいからです。 いつも時間がなく週遅れのレスに... [続きを読む]

« Corrupt Economic Fundamentalism | トップページ | Territorial Issue »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

興味深いリンク