構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Corrupt Postal Privatization 95 | トップページ | Corrupt Postal Privatization 96 »

No _Cultural Destructiojn 3

東京中央郵便局を再開発して、高層ビルを建てようとして、鳩山総務大臣から、待ったがかかったが、その高層ビルの設計者は、ヘルムート・ヤーン氏である。経歴は、まず日本語版のウィキにある。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%83%B3

英語版のウィキは、http://en.wikipedia.org/wiki/Helmut_Jahn である。同氏については、http://www.answers.com/topic/helmut-jahn もある。

Photo 昨年6月25日に発表された、高層ビル化するJPタワー(仮称)完成予想図であるが、「JPタワー」(仮称)と名づけられた新しいビルは、地下4階、地上38階建てで、三菱地所設計が建築家ヘルムート・ヤーン氏とともに設計を行い、2011年度内の竣工を予定しており、昨年解体工事が開始されたが、最近にいたり、総務大臣から、朱鷺を焼き鳥にするような話だとの指摘で、待ったがかかった。Tokyojptower0806
同氏のデザインをパロディーであると見抜いたブログもある。東京駅前を、9.11のパロディーの紙飛行機のビルが建てられてはかなわないと思うがどうだろうか。http://datey.blogspot.com/2008/07/blog-post_26.html 東京駅前に、欧米の文明批評などいらないと思うがどうだろうか。ふざけた話になってしまうのではないのか。東京駅近辺には、八重洲口に同氏の設計した高層ビルがすでに完工している。いずれにしても、歴史のある、東京中央郵便局の建て替えの設計をどのような過程で、ヘルムート ヤーンなる設計者が選ばれたのであろうか。コンペがあったのだろうか。ドイツ系アメリカ人の、しかも市場原理主義の中心である、シカゴの建築家の起用はどのような理由であろうか。明らかにしてほしいものである
 
 ちなみに、ヘルムート ヤーン氏は、有名なアメリカの建築家であるが、同氏の設計活動の初期に設計した米国ミズーリー州のカンザスシティー市にある、スポーツ施設の屋根が崩落して問題を起こしたことがある。どう施設についての記述は次のリンクの通りであるが、その一部を引用する。http://en.wikipedia.org/wiki/Kemper_Arena#Helmut_Jahn.27s_first_major_project_rises_from_the_stockyards
「1979 roof collapse

On June 4, 1979 at 6:45 p.m., a major storm with 70 mph (110 km/h) winds and heavy rains caused a portion of Kemper Arena's roof to collapse. Since the Arena was not in use at the time, no one was injured.

The collapse -- three years after the hall had hosted the 1976 Republican National Convention -- along with another Kansas City structural failure -- the 1981 Hyatt Regency walkway collapse -- shocked the city and the architecture world.

The American Institute of Architects had given the building an "Honor" award in 1976[1] and thousands of its members were at its annual national conference there less than 24 hours before the 1979 collapse. Further, the collapse coupled with the January 18, 1978, collapse of the Hartford Civic Center from heavy snow in the early morning hours just after a University of Connecticut basketball game prompted architects to seriously reconsider computer models used to determine the safety of arenas.

The arena was one of the first major projects by influential architect Helmut Jahn who was to take over the Murphy/Jahn firm founded by Charles Murphy. Steel trusses that hung from three huge portals supported the reinforced concrete roof. Design elements had called for compensating for winds that caused the roof to swing like a pendulum. The exterior skeleton design had been considered revolutionary in its simplicity (it was built in 18 months).

Two major factors came together on June 4, to cause the collapse.

First, the roof had been designed to gradually release rainwater as the sewers in the West Bottoms, yet could not adequately handle the rapid runoff at the nearby confluence of the Missouri River and Kansas River. This caused the downpour to "pond" (where water fills in as the roof sagged) adding to the weight.

Second, there had been a miscalculation on the strength of the bolts on the hangers when subjected to the 70 mph (110 km/h) winds while supporting the additional rainwater weight as the roof swung back and forth. Once one of the bolts gave way there was a cascading failure on the south side of the roof. Although the bolts were enormous, the media was to make much of the fact that "one broken bolt caused the collapse."

Approximately one acre, or 200 × 215 ft (66 m) of roof collapsed. The air pressure, increased by the rapidly falling roof caused some of the walls to blow out. However, the portals remained undamaged..."

An investigation was conducted, and the issues were addressed and the arena reopened within a year。」とある。

 また、同氏は、ベルリンのソニーセンター、タイの新バンコック国際空港などの設計も行っている。

朝日新聞:2008.10.17の報道である。

 JR東京駅前にある東京中央郵便局の建て替えを、ゼネコン大手の大成建設が876億円で落札したことが分かった。不動産事業を収益源としたい日本郵政グループの再開発事業で、現局舎の一部を保存した上で、地上38階建ての高層ビルを建てる。11年度に完成する予定だ。

 入札は今月3日にあり、4社が参加した。昭和初期のモダニズム建築を代表する局舎を一部保存し、敷地の後方に高層の「JPタワー(仮称)」を建設する。タワーの延べ床面積は21万5千平方メートルで、オフィスや商業施設を誘致して収益性を高める。

 現局舎は1931年の建築で外装がタイル張りの地上5階建て。歴史的な建築物として、建築家などから建物の保存を求める声が出ていた。」

日本建築学会の保存要望書は、次のリンクの通りである。http://www.aij.or.jp/scripts/request/document/080619-1.pdf

市場原理主義の問題について言及したブログがあったので、リンクを書いておきたい。http://www.nobodymag.com/journal/archives/2008/1018_0057.php

|

« Corrupt Postal Privatization 95 | トップページ | Corrupt Postal Privatization 96 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/44214592

この記事へのトラックバック一覧です: No _Cultural Destructiojn 3:

« Corrupt Postal Privatization 95 | トップページ | Corrupt Postal Privatization 96 »