構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Change of Government 2 | トップページ | Japan Post Scandal 4 »

Japan Post Scandal 3

かんぽの宿の問題は、まだまだ継続しており、会計検査院の調査が行われることが決まったようである。そうした中で、産経新聞が、興味深い記事を出している。今回のかんぽの宿の騒ぎの当事者は、日本郵政とオリックスであったが、そのオリックスの会長の説明責任について記事を掲載している。村上ファンド事件の時にも、参考人招致があったが一切出席していないし、全く表に出てこようとしない。竹中元大臣も参考人招致に応じないままでいるが、拝金の市場原理主義者は、そもそも、国会などと言う代議政治を認めていないのであろうか。リンクを貼るので、ご参考まで。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090413/crm0904132214026-n1.htm

|

« Change of Government 2 | トップページ | Japan Post Scandal 4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/44674771

この記事へのトラックバック一覧です: Japan Post Scandal 3:

« Change of Government 2 | トップページ | Japan Post Scandal 4 »