構造改革、民営化、市場原理主義の虚妄から、マインドコントロールを解くための参考図書館

« Japan Post Scandal 2 | トップページ | Japan Post Scandal 8 »

Japan Post Scandal 7

かんぽの宿をめぐり行われた衆議院総務委員会での、参考人としてジャーナリスト町田徹氏の発言に対して行われた日本郵政による言論弾圧について、17日再度松野頼久議員が質疑を行った。その映像が衆議院テレビに残っている。市場原理主義は、議会における発言に対しても掣肘しようとすることは、城島正光議員(当時)が、厚生労働委員会で、規制緩和会議の委員が利益相反の嫌いがあるのではないかと質疑を行ったときに、当時の規制緩和会議の議長であった宮内義彦氏から、内容証明の抗議文が寄せられた事案があったことは記憶に新しい。こうした拝金の市場原理主義者からの言論弾圧を許してはならない。衆議院テレビのリンクは次の通りである。ご参考まで。http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=39749&media_type=wn&lang=j&spkid=485&time=02:23:13.9

|

« Japan Post Scandal 2 | トップページ | Japan Post Scandal 8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209267/44739247

この記事へのトラックバック一覧です: Japan Post Scandal 7:

» オバマミラクルの握手!お友だちになりたいチャベス [米流時評]
  ||| オバマ マジックにかかったチャベス |||  第5回南北アメリカサミットで、オバマにひと目惚れのチャベス大統領の接近  基調演説で感動したチャベス、ブッシュ時代の敵意を捨て、親米へ方向転換か 日本の皆さんも、もうニュースで御覧になってご存知と思うが、やはり一言書かずにはいられない!またまたオバママジックが起こった。今回はよりによって、ブッシュを悪魔呼ばわりし「アメリカは人民の敵」と連呼してきた、あのベネズエラのチャベスがオバマと握手した!それも3回ことあるごとに!! これは... [続きを読む]

受信: 2009年4月21日 22時30分

« Japan Post Scandal 2 | トップページ | Japan Post Scandal 8 »